新型実験廃液回収容器の
バーコードラベルの貼り方
東京大学環境安全研究センター
Last Revised on Jun 08, 2000


  1. 配布物の確認

    ◎容器1個につきバーコードラベル2枚、保護用ラミネートフィルム2枚が配布されていることを確認して下さい。
    ◎新型容器には、実験廃棄物処理依頼伝票貼り付け枠の上部と、反対側のイチョウマークの上部の2箇所にバーコードラベル貼り付け枠があります。
    ◎2枚のバーコードラベルの番号は同じです。番号の上2桁は、容器の種類に応じて次のようになっています。

    A分類(黄10L型):01

    G分類(黄18L型):08

    C分類(緑10L型):03

    H分類(白10L型):09

    D分類(赤10L型):51

    I分類(赤18L型):10

    E分類(青10L型):06

    J分類(茶10L型):11

    F分類(緑18L型):07

    K分類(白18L型):12


    2枚のラベルの番号が異なっている、上2桁が容器の種類と一致していないなどの問題がありましたら、部局の環境安全事務担当者までご連絡下さい。環境安全事務担当者は状況を把握の上、環境安全研究センターまでご連絡下さい。

  2. 貼り付け枠内の脱脂

    ◎アルコール、石油ベンジン、アセトンなどの有機溶剤を少量布にしみこませて、バーコードラベル貼り付け枠内を隅々までよく拭いて下さい。

  3. バーコードラベルの貼り付け

    ◎バーコードラベルを貼り付け枠内中央に、数字が上(容器の持ち手側)にくるように貼り付けて下さい。
    ◎実験廃棄物処理依頼伝票貼り付け枠側、イチョウマーク側それぞれにバーコードラベルを1枚ずつ貼り付けます。

  4. ラミネートフィルムの貼り付け

    ◎バーコードラベルの上から、保護用ラミネートフィルムを、枠からはみ出さないように貼り付けて下さい。
    ◎バーコードラベルとラミネートフィルムが一度くっつくと、きれいにはがすことはほとんど不可能です。慎重に貼るようお願いいたします。
    ◎バーコードラベルが枠内中央から少しずれていてもかまいませんが、ラミネートフィルムは枠からはみ出さないよう、特に注意して下さい。 きれいに貼ることができなかった場合は、ラベルの番号を部局の環境安全事務担当者にご連絡下さい。   環境安全事務担当者は状況を把握の上、環境安全研究センターまでご連絡下さい。

  5. ラミネートフィルムの押さえつけ

    ◎ラミネートフィルムの上から乾いた布などで、フィルムの下の空気を追い出すように押さえつけて下さい。
    ◎フィルムの隅まで容器にしっかり貼り付くようにしっかり押さえつけて下さい。

ホームに戻る