第30回(2021年度)環境安全研究センターシンポジウム

「化学物質管理の新たな展開」

ポスター

日時: 2021年12月23日(木) 13時30分~15時30分

場所: オンライン(Zoomウェビナー(要事前登録))

主催: 東京大学環境安全研究センター

◆趣旨

 環境安全研究センターでは毎年、環境と安全に関わる研究や事例紹介を通じた研究交流や社会への研究成果の還元を目的として、シンポジウムを開催しています。第30回目となる今年は「化学物質管理の新たな展開」をテーマとしてお送りします。

◆シンポジウム内容

 2002年の持続可能な開発に関する世界首脳会議で合意された「2020年までに化学物質の製造とその使用による人の健康と環境への悪影響の最小化」という目標は未達成に終わり、次期の枠組みの議論が進んでいます。国内の化学物質管理や環境管理に関する仕組みはこの50年で成熟してきていますが、化学物質の数が増えていく中で安全でかつ効率的な管理が必要とされています。本シンポジウムでは、化学物質の国際的な管理の動向や国内の現行制度の課題への新たな取組に関する最新の研究について、専門の先生方にご講演いただきます。

 多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

<プログラム>

13:30-13:40 歓迎挨拶
東京大学 理事・副学長 齊藤延人
13:40-13:50 センター長挨拶
東京大学 環境安全研究センター長・教授 辻 佳子
13:50-13:55 趣旨説明
東京大学 環境安全研究センター 教授 中島典之
13:55-14:35 講演1 「地球環境の中での化学物質管理の方向性」
国立環境研究所 フェロー 鈴木規之
14:35-15:00 講演2 「事業所や家庭における化学物質の環境排出とその管理の課題」
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 亀屋隆志
15:00-15:25 講演3 「精密質量分析計を用いた未規制環境汚染物質の監視手法の開発」
東京大学 大学院工学系研究科 准教授 栗栖 太
15:25-15:30 閉会挨拶
東京大学 環境安全研究センター 教授 中島典之

参加費: 無料(要事前登録)

参加申し込み:
以下のURLより12月16日(木)までにお申込下さい。
https://forms.gle/LEbPXk3Z3rCTVM7b6
※後日参加方法の詳細をご登録頂いたメールアドレス宛に送付致します。
※お一人様ずつご登録下さい。
※本サイトでご登録頂いた情報は、センターシンポジウム以外には使用致しません。

お問い合わせ先:
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 環境安全研究センター
環境安全研究センターシンポジウム係 宛
電子メールアドレス: 2021escsympoesc.u-tokyo.ac.jp
TEL: 03-5841-2972  FAX: 03-5841-1233