センターHPトップへ

環境安全講習修了証の更新手続き

 説明

 修了証には3 年間の有効期限が設けられている。必要に応じて3年ごとに修了証の更新手続きが必要である。修了証失効期限2ヶ月前に、所属部局の環境安全事務担当者からリマインダーのメールが届くので、失効前であれば受講管理システムから手続きが可能である。

 しかし、修了証失効後1年以上経過した場合は、改めて環境安全講習会の受講・テストへの合格・環境安全見学会の受講が必要となる。



 受講管理システムによる更新手続き

 手続きは前半と後半に分かれている。前半は更新申込み、後半は更新手続きとなる。

 前半
   ・受講管理システムにアクセス (学内専用URL)
   ・更新手続きをする環境安全講習会修了証番号および現在の個人情報入力
    以前の資格取得時と個人情報が異なる場合は、異なる項目とその理由を備考欄に記載する。



 

   ・入力データを確認後、submitボタンにて申込完了
    画面には、以下の表示がされる。

「環境安全講習会修了証の更新申込を受け付けました。所属部局の環境安全事務担当者から、最新版の(i)環境安全指針、(ii)講習会テキスト、(iii)注意事項、の配布物を受け取って指示に従って下さい。
We accepted your application to renew your Environment and Safety Course cetification. Visit Environment and Safety Secretary in your division, get the latest (i) Environmental Safety Guideline, (ii) Environment and Safety Course Text, and (iii) Applicaiton consideration, and follow their instructions.」

   ・部局承認通知受信
「Your application was approved. Please proceed to remaining steps to complete.」

     受信したメールに次のステップのURLが記載されているので、後半の更新手続きに進む。

 後半


 

   部局の環境安全管理室にて、新しい環境安全指針と環境安全講習会テキストを受取り、
   勉強後、後半の更新手続きに進むこと。
   5問のミニテストに回答すると、画面には、以下の表示がされる。

「環境安全講習会修了証の更新手続きを完了しました。新しい修了証は数週間でお手元に届きます。
Your update procedure has completed. Your renewd ID will be sent in a few weeks.」