センターHPトップへ

環境安全講習修了証について

 本学構成員として知っておくべき環境安全基礎、実験研究者として知っておくべき実験安全の基本と実験室管理の基礎、化学物質取扱者として知っておくべき化学物質の取扱い、廃棄物の取扱いについて充分に理解されたと判断される受講者に対して、「環境安全講習修了証」を発行している。修了証の取得には、以下の3つの条件を全て満たすことが必要条件となる。

(1) 環境安全講習会の受講
(2) 環境安全講習会終了時に行われるテストへの合格
   不合格の場合には、再試験が受けられる。
(3) 環境安全見学会の受講(講習会受講後を推奨)
   本郷あるいは柏キャンパスでほぼ月1回開催される。駒場キャンパスでは2016年度は1回
   開催予定である。

 本学の化学的有害廃棄物を含む実験系廃棄物処理は、環境安全研究センターにて一元管理されている。2002年4月より、センターへの実験廃棄物処理依頼をするには、環境安全講習修了証の取得が必要条件となっている。よって、実験廃棄物処理依頼伝票の講習修了証番号の欄に修了証番号の記載がない場合、その伝票は受け付けられない。また、環境安全に関する法律や規則の改正、学内ルールの見直しや変更がしばしば行われる。このような状況変化に対応するために、修了証には3 年間の有効期限が設けられている。必要に応じて3年ごとに修了証の更新手続きが必要である。



図2    資格番号は
 ES18X12345678A
 資格名2桁+有効期限3桁+8桁の番号+新規A or 更新B

図2 環境安全講習修了証