第24回 東京大学 環境安全研究センターシンポジウム
「安全の価値観 ―その形成と変遷」


日時: 平成26年12月16日(火) 13:00-16:30(開場12:30)

場所: 東京大学本郷キャンパス 小柴ホール (会場地図)
    (東京都文京区本郷7-3-1 理学部1号館2階)

主催: 東京大学環境安全研究センター

◆趣旨

環境安全研究センターでは毎年、環境安全研究センターシンポジウムを開催しております。このシンポジウムでは、環境と安全に関わる研究や事例紹介を通じた研究交流や社会への研究成果の還元を目的としています。第24回目となる今年は、「安全の価値観 −その形成と変遷」をテーマとしてお送りします。


<プログラム>

13:00開会の言葉
 東京大学 環境安全研究センター長 教授 新井充
13:10-13:40「生活と心の安全―死亡率、殺人、自殺データの分析から」
 東京大学 理事・副学長(環境安全担当) 長谷川壽一
13:40-14:30「日本における『安全第一』の普及の歴史」
 近畿大学 法学部 教授 堀口良一
14:40-15:30「医療における安全への認識の変遷と現状」
 東京農工大学 保健管理センター 准教授 原田賢治
(元東京大学 医学部附属病院 医療安全管理センター長)
15:40-16:30「安全と安心に関する認識の変遷と現状」
 東京大学 環境安全研究センター 准教授 刈間理介

参加費: 無料

参加申し込み:
電子メール、はがきまたはFAXにて、住所・氏名・電話番号・職業をご記入の上、12月12日(金)までに以下の宛先までお申込下さい。当日参加も可能ですが、資料準備の都合上、事前申込みにご協力をお願いいたします。


お問い合わせ・参加申し込み先:
東京大学 環境安全研究センター シンポジウム係 宛
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
E-mail: sympo2014[replace with at sign]esc.u-tokyo.ac.jp
TEL: 03-5841-2972  FAX: 03-5841-1233